理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> Windows関連 >> Excel VBA
このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel VBA

  1. 型変換(キャスト)を行う

型変換(キャスト)を行う

変数値を変換するための変換するためには型変換関数を使います。

関数意味
CInt()Integer型(整数型)に変換
CLng()Long型(長整数型)に変換
CDbl()Double型(倍精度実数型)に変換
CSng()Single型(単精度実数型)に変換
CBool()Boolean型に変換
CStr()String型(文字列型)に変換
CVar()Variant型に変換

グラフ軸の設定

作成日:2011/1/30

グラフのX軸、Y軸設定のためのプロパティを紹介します。X軸(項目軸)の場合はAxesプロパティの引数にxlCategoryを指定し、Y軸(数値軸)の場合はxlValueを指定します。

With Chartオブジェクト.Axes(xlCategory|xlValue) 'X軸:xlCategory, Y軸:XlValue
  .MinimumScale = 0 '軸の最大値
  .MaximumScale = 10 '軸の最小値
  .HasMajorGridlines = True '目盛線を有効にする
  .HasMinorGridlines = True '補助目盛線を有効にする
  .Crosses = xlCustom '軸が交差する点を手動設定する
  .CrossesAt = 10 '軸の値10の所で軸が交差する
  With .MajorGridlines.Border '目盛線の設定
    .LineStyle = xlDot '線種
    .Weight = xlHairline '太さ
  End With
  .HasTitle=True 'タイトルを付けることを宣言
  With .AxisTitle '軸タイトル
    .Text="タイトル" 'タイトル
    .Font.Size = 14 'タイトルのフォントサイズ
  End With
  With TickLabels '軸の数値の設定
    .NumberFormatLocal = "0.#"  '数値のフォーマット
    .Font.Soze = 14 'フォントサイズ
  End With
End With