理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> LaTeX関連 >> YaTeX
このエントリーをはてなブックマークに追加

YaTeX の設定と利用法

  1. YaYeXのインストール
  2. よく用いるショートカット
  3. 自動改行を抑制するには

YaYeXのインストール

更新日:2014.1.7
作成日:2008.1.1
環境:Mac OS X 10.5.1,Carbon Emacs 1.6.0 (GNU Emacs 22.1.50.1)

YaYeXの公式サイトからYaYeX 1.73を取得し、次のようにアーカイブを展開します。

tar zxvf yatex1.73.tar.gz
開発中のソースコードをMercurialを用いて取得することもできます。
hg clone http://www.yatex.org:/hgrepos/yatex yatex

展開したディレクトリyatex1.73内にある00readmeファイルを読むと、makefileを編集するように書かれています。 makefileを開くとCarbon Emacsに対応した設定が書かれていますので、その部分を使うことにします。

## CarbonEmacs on Darwin (Sample)
EMACS	= /Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
PREFIX	= /Applications/Emacs.app/Contents/Resources
EMACSDIR = ${PREFIX}
MacPortsを使ってインストールしたCocoa Emacsの場合には,EMACSの設定を/Applications/MacPorts/Emacs.app/のように置き換えます。

Cygwin上のEmacs23の場合は,

PREFIX = /usr
EMACS = emacs
EMACSDIR = ${PREFIX}/share/${EMACS}
のように書き直します。

そしてインストールします。

$ make install

Emacsの設定ファイル~/.emacsまたは~/.emacs.d/init.elに次の設定を追記します。

  1. ;; yatex-mode の起動
  2. (setq auto-mode-alist
  3. (cons (cons "\.tex$" 'yatex-mode) auto-mode-alist))
  4. (autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)
  5.  
  6. ;; 文章作成時の漢字コードの設定
  7. ;; 1 = Shift_JIS, 2 = ISO-2022-JP, 3 = EUC-JP, 4 = UTF-8
  8. ;; コードを指定してしまうと,別のコードのファイルも勝手に
  9. ;; ここで指定したコードに変換されてしまいトラブルのもとに
  10. ;; なるので,nilにしておくのが吉。
  11. (setq YaTeX-kanji-code nil)
  12.  
  13.  
  14. ;LaTeXコマンドの設定
  15. (setq tex-command "platex")
  16. ;YaTeXでのプレビューアコマンドを設定する
  17. (setq dvi2-command "xdvi")
  18. ;AMS-LaTeX を使用すかどうか
  19. (setq YaTeX-use-AMS-LaTeX t)
  20.  
  21. ; RefTeXをYaTeXで使えるようにする
  22. (add-hook 'yatex-mode-hook '(lambda () (reftex-mode t)))
  23. ; RefTeXで使うbibファイルの位置を指定する
  24. ;(setq reftex-default-bibliography '("~/Library/TeX/bib/papers.bib"))
  25.  
  26. ;;RefTeXに関する設定
  27. (setq reftex-enable-partial-scans t)
  28. (setq reftex-save-parse-info t)
  29. (setq reftex-use-multiple-selection-buffers t)
  30.  
  31. ;;RefTeXにおいて数式の引用をqrefにする
  32. (setq reftex-label-alist '((nil ?e nil "~\eqref{%s}" nil nil)))
  33.  
  34. ; [prefix] 英字 コマンドを[prefix] C-英字 に変更する
  35. (setq YaTeX-inihibit-prefix-letter t)
  36.  
  37. ; 自動改行を抑制する
  38. (add-hook 'yatex-mode-hook'(lambda ()(setq auto-fill-function nill)))
上記設定にはYaTeXと一緒に使うことの多いRefTeXの設定も含まれています。

よく用いるショートカット

更新日:2011.10.17
作成日:2008.1.1
環境:Mac OS X 10.5.1,Carbon Emacs 1.6.0 (GNU Emacs 22.1.50.1)
2010年頃に、YaTeXのキーバインドが変更になっています。
これまで、\C-c t jとしていたものは\C-c \C-t jとする必要があります。
もしこの設定が反映されていない場合には,Emacsの初期設定ファイルに次のように追記します。
(setq YaTeX-inhibit-prefix-letter t)
screenのショートカットC-tと被るのでscreen上でEmacsを使う人は注意。
参考:Debian Bug report logs - #480160YaTeXマニュアル
YaYeXで用いるショートカットのうち、著者がよく使うものを列挙します。
キー動作
C-c C-t jタイプセッタ起動
C-c C-t r タイプセッタ起動(領域指定)
C-c C-t p プレビューア起動
C-c ' 直前のエラー行へ移動
C-c C-b begin型補完
C-c C-s section型補完
C-c C-l large型補完
C-c C-m maketitle型補完
C-c C-e end補完
C-c C-a アクセント記号補完
: ギリシア文字補完(数式環境中)
C-c C-c 領域をコメントアウト
C-c . 現在のパラグラフをコメントアウト
C-c , 現在のパラグラフのコメントを外す
C-c C-g 対応するオブジェクトに移動

自動改行を抑制するには

作成日:2008.1.1
環境:YaYeX 1.6.0

YaYeXモードで文章を作成すると、70行程度で自動的に改行が挿入されます。 これを抑制するには.emacsに次のように記述します。

(add-hook 'yatex-mode-hook'(lambda ()(setq auto-fill-function nil)))