理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> LaTeX関連 >> cbst
このエントリーをはてなブックマークに追加

cbstの設定、利用法

cbstは、BibTeXで使うbstファイルを作成するためのスクリプト。

cbstは、萩平哲氏によって作成されて、ホームページで公開されている。

上記のウエブサイトから manuscript-1.93.tar.gz を取得する。 cbst関連ファイルのみを含む cbst-1.01.tar.gz もあるのでどちらか一方を取得すれば良い。 説明書は Doc ディレクトリの中の Readme.doc。 Readme の初めは makecls というアプリケーションの説明なので読み飛ばして、II.cbst から読む。

cbst に必要なファイルをどこにインストールするか決める。 たとえば、/usr/local/lib/cbst にするならば、まずそのディレクトリを作成する。

% sudo mkdir /usr/local/lib/cbst

それから、環境変数 CBST にこのディレクトリの位置をセットする。

% setenv CBST /usr/local/lib/cbst

これは後にcbstを実行するときにも必要になるので .cshrc にも書いておくとよい。 展開したディレクトリの cbst の中に、install.sh があるのでこれを実行する。

% sudo ./install.sh

次のファイルが /usr/local/lib/cbst 以下にインストールされる。

base0.bso base1.bso base2.bso base3.bso
base4.bso base5.bso base6.bso basea0.bso
basea5.bso basea6.bso

mktype と cbst は、/usr/local/bin にインストールされる。 jBibTeXに対応した jcbst をインストールする場合も cbst と同じようにインストールする。

% setenv JCBST /usr/local/lib/cbst
% cd jcbst
% ./install.sh

次に、bstファイルの作成方法を説明する。

まず def ファイルを作成する。 次のような書式の文献リストのためのスタイルファイルを作成したいとする。

M. S. Hussein, M. P. Pato, and A. K. Kerman, Phys. Rev. A 46, 3562 (1992).

このためには、次のようなdefファイルを作成する。

@article{
author
journal
separator%" "
volume%bold
pages
separator%" "
pre%"("
post%")"
year
nb
}

@article は著者、journal は論文誌名、separator%" "は論文誌名と次の巻番号の間を半角スペースにすると言うこと、volume%boldは巻番号をボールドにすると言うこと、pageは頁番号、separator%""は頁番号と年の間のを半角スペースにすると言うこと、pre%"(", post%")", yearは年の前後を括弧でくくると言うこと、nbは分を区切るための new.block コマンドを置くと言うこと。

同様にして、他の book その他についても記述する。詳しくは Readme.doc に書いてある。 defファイルが作成できたら、このファイルからtypeファイルを作成する。

% mktype sample.def > sample.type

リダイレクト(>)しておかないと画面に表示されるだけでtypeファイルは作成されないので注意。次に、type ファイルから bstファイルを作成するためにcbstを使う。

% cbst sample

拡張子は省略できる。あとは次の通り指示に従って答えていく。

sample.type found, use this ? (Y or N) y

Input creating bst file name without extension.
(ex.) plain.bst -> plain
If hit return only, use def/type name is used.
<RET>
Choose the base style plain.bst or alpha.bst ? (P or A) p
Select Author Name format.
(ex.) Donald Ervin Knuth
1: Donald Ervin Knuth
2: DE Knuth
3: D. E Knuth
4: D. E. Knuth
5: DE. Knuth
6: D.E. Knuth
7: Knuth DE
8: Knuth DE.
9: Knuth D. E.
10: Knuth, D. E.
11: Knuth D.E.
12: manually input the format string
Input number ? (1-12) 4
Max number of Authors ?
If too many authors are written in bib files, it truncates
and 'et al.' is added.
0 means no truncation.
Input number ? 0
Sort or not ? (Y or N) n
Now sample.bst has been made.

以上で、bstファイルが作成される。