理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> UNIX >> wget
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパイル

ソースを京大のFTPサーバーから取得する。現時点のバージョンは1.8.1。

% ./configure
% make
% sudo make install

インストールされているwget のバージョンを確認するには、-Vオプションを用いる。

% wget -V

使用例

ウェブ上にあるファイルをダウンロードし、そのファイル名を "paper.pdf"とするには次のようにする。

% wget -O paper.pdf http://homepage.mac.com/hoge/mythesis.pdf
あるホームページから張られているリンク先を含めて、丸ごとダウンロードするにはつぎのようにする。
% wget -r -np -k http://homepage.mac.com/hoge/index.html
-r はリンク先を再帰的にダウンロードするオプション。 -npは親ディレクトリはダウンロードしない、つまり指定したファイル以下のみダウンロードする。 -kはローカルにファイルを保存するときに、絶対パスにしたがって保存する。

有用なオプション

-b バックグラウンドで実行
-nc すでにダウンロードしてあるものは無視する
-c 途中で中止していたファイルを続きからダウンロード
-l 10 再帰ダウンロードの深さを10にする。デフォルト 5
-L 相対リンクの所だけダウンロードする
-A .jpg 指定した拡張子のファイルのみダウンロード。複数は","で区切る

proxy越しに使う

~/.wgetrc に次のように記入する。

http_proxy = http://proxy.some.host.com:8080/
ftp_proxy = http://proxy.some.host.com:8080/

参考サイト・参考文献