理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> UNIX >> R >> plotのシンボルサイズを変更するには
このエントリーをはてなブックマークに追加

R:plotのシンボルサイズを変更するには

作成日:2014.5.31
環境:R 3.0.3

plotのシンボルサイズを変更するにはcexオプションを使う。 cexオプションのデフォルト値は1で,2にすれば2倍,0.5にすれば半分の大きさになる。

下の例ではデフォルトのシンボルサイズで5つの点からなるデータを描いた後,そのグラフに上書きしてシンボルサイズを2倍,シンボルカラーを赤に変更した別の5つの点からなるデータを描いている。 シンボルのサイズを変更するためにcex=2を与えると同時に,色を変えるためにcol="red"を指定している。

data.x <- c(1, 2, 3, 4, 5)
data.y <- c(0.9, 0.4, 0.32, 0.75, 0.88)
plot(x=data.x, y=data.y)
par(new=TRUE) # ←グラフの重ね書きのため
data.y <- c(0.32, 0.75, 0.88, 0.9, 0.4)
plot(x=data.x, y=data.y,cex=2,col="red")

cexにベクトルを与えることで,各シンボル後毎に大きさを変化させることができる。 5個の点の大きさをそれぞれ1,2,3,4,5と変化させるには次のようにすれば良い。

data.x <- c(1,2,3,4,5)
data.y  <- c(0.32, 0.75, 0.88, 0.9, 0.4)
plot(x=data.x, y=data.y,cex=c(1,2,3,4,5))

プロット用のデータ数に比べてcexのベクトル要素数が少ない場合は,cexの最初の要素に戻って繰り返し適用される。