理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> UNIX >> R >> ラインやマークに色をつけるには
このエントリーをはてなブックマークに追加

R:plot():ラインやマークに色をつけるには

作成日:2014.3.11

グラフのラインとマークに色をつけるには、オプションcolを用いる。

data.x <- c(1,2,3,4,6)
data.y <- c(0.9,0.4,0.32,0.75,0.88)
plot(x=data.x, y=data.y, type="b",col="red")
Rで作成したデータプロットのグラフ

色の指定方法は上記のように色名を与えるだけではなくて、RGB形式で与えたり、HSV形式で与えることもできる。

plot( ..., col="#aa0c33")
plot( ..., col=rgb(1, 0.5, 0))
plot( ..., col=hsv(1,1,1))