理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
ホーム >> UNIX >> psutils
このエントリーをはてなブックマークに追加

psutils

  1. psutilsのインストール
  2. [psnup] PSファイルの2ページを1ページに割り付ける
  3. [psselect] 任意のページを抜き出す
  4. [psmerge] 複数のPSファイルを合体する

psutilsのインストール

CTANから、psutils-p17.tar.gz をダウンロード。

% cp Makefile.unix makefile
% make PERL=/usr/bin/perl PAPER=latter
% sudo make install
または、Finkを使ってインストールする。
# apt-get install psutils-a4

[psnup] PSファイルの2ページを1ページに割り付ける

% psnup -Pa4 -m1cm -2 test.ps test2up.ps
これで、test.ps の2ページを1ページのA4サイズの用紙にマージン1cmで、ファイル名test2up.psとして書き出すことができる。

[psselect] 任意のページを抜き出す

$ psselect -p2-4,8 mozzila.ps tmp.ps
これで、2, 3, 4, 8ページを抜き出してtmp.ps に書き出す。

その他のオプションとして、

オプション動作
-e偶数ページを取り出す
-o奇数ページを取り出す
-rページを逆順にする

[psmerge] 複数のPSファイルを合体する

$ psmerge -ooutputfile.ps file1.ps file2.ps file3.ps
しかし、psmergeはうまくいかないことが多い。 その時はここに書いてあるように、
$ gs -q -dNOPAUSE -dBATCH -sDEVICE=pswrite -sOutputFile=outfile.ps \
    -c save pop -f input1.ps input2.ps ...
とするとよい。