理工系研究者のための Mac OS X, Windows, Linux メモ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

web-mode

作成日:2016.8.2

web-modeはEmacsのモードの一つで、HtmlやPHP等が混在したファイルにおいてハイライトや入力支援を使うことができる。

インストール

web-modeの公式サイトからweb-mode.elをダウンロードし、

/usr/share/emacs/site-lisp/
以下に配置する。 必要に応じてバイトコンパイルする。
# emacs -batch -f batch-byte-compile web-mode.el

設定

Emacsの初期設定ファイルにweb-modeの読み込みと、ファイルの拡張子との対応について記述する。 具体的には~/.emacs.d/init.elを開いて次の設定を追記する。

(require 'web-mode)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.phtml\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.tpl\\.php\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.[agj]sp\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.as[cp]x\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.erb\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.mustache\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.djhtml\\'" . web-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.html?\\'" . web-mode))